切除法の選択をする時には自分に合う方法を考えます

サイトメニュー

治す方法と確認事項

女性

美容クリニックと病院の違い

いぼは突然身体にできる皮膚疾患であり、大半が良性の腫瘍です。大きく分けて加齢性とウイルス性があるのですが、自己判断で自ら治療する事は避けるべきと言われています。市販でもいぼの治療薬が手に入りますが、その原因がわからなく自己判断で治そうとする行為は危険です。大半は良性の腫瘍ですが、良性か否かを素人が判断する事はできません。専門の医師にかかる事が一般的であり、正確な治療が求められます。いぼを放置しても良性なら命の心配はありません。しかし肥大や増殖する事も多いです。誤った処置をする事で、起こりえない事態になる事もあります。またウイルス性の場合は他者に感染させてしまう事にも繋がります。こうした事から、早めの受診が推奨されています。治療方法にはいくつかあり、病院で保険適用の施術を受ける方法と美容クリニックで保険適用外の治療を受ける選択肢があります。保険適用の場合は再発を防止する事と疾患の治癒が目的ですが、傷跡の有無は範囲外になります。美容クリニックは美しくする事が目的なので、傷跡が残らない様に努めてくれます。どちらも自身の希望により選択する事ができます。
病院で保険適用か美容クリニックで保険適用外か、いぼの治療には大きく2つの選択肢があります。病院の場合は風邪等で受診する時と同じ方法なのですが、美容クリニックの場合は少し異なります。美容クリニックの場合は最初にカウンセリングという問診が行われます。医師が患者の悩みや状態、希望をアセスメントする事です。それにより希望と状態に適した最善の方法を提案してくれるのですが、突然クリニックに行ってもカウンセリングを受けられない事が大半です。必ず事前に電話等で日程を調整する必要があります。全ての患者に対してその様に対応しているので、突然行った時は他の予約した方の対応をしているからです。医師と日程を合わせてカウンセリング日を調整する事が美容クリニックを利用する際には最初に行う事になります。ここが病院との違いです。病院では治療方法を決めていぼの治療ならその受診した日に行う事が多いです。しかし美容クリニックではカウンセリング日と施術日は違います。カウンセリングを受けて治療の方向性を決めたら、料金や予後について説明を受け、同意書に署名してから施術日調整になります。ゆっくり考える時間も得られるメリットもあります。

Copyright© 2019 切除法の選択をする時には自分に合う方法を考えます All Rights Reserved.